体幹を強くする方法 筋トレ編

体幹は体の基礎であり、強くしておくべき

体幹、鍛えてますか? 腹筋、背筋、お腹周り、そして腰回り。ざっくりとこれらを総称したものを体幹と定義します。
体幹を鍛えていると、まず疲れにくくなります。全ての動作がラクに行えるイメージ。スポーツをしていても鍛えているといないのとでは、やはり違います。
基礎代謝も上がります。筋トレで体幹を強くしていると消費カロリーが多くなり、太りにくくなります。加齢と共に人の体はだらしなく衰えていきますから、鍛えておくべきです。
スポーツ時はフォームが安定しますから、怪我防止に繋がります。

思いつく限りの例を挙げましたが、このように体幹を鍛える事に関してはデメリットがありません。

体幹を鍛えて健康的な美ボディになろう

体幹を鍛えるにはプランクが最も早道

それでは、肝心の体幹を鍛える方法ですが…。これはシンプルにプランクだけやっておけばOKです。
プランクとは、両腕と足の指先で体を浮かせ、数分間耐えるトレーニングです。

 

ノーマルプランクのやり方です。この通りにやって、徐々に体幹を強めていってください。強くなってきたら、いろんなバリエーションを試してください。
こちらのチャンネル、非常にオススメなのでチャンネル登録しておくのが良いですよ。

繰り返しますが、体幹を鍛えるといいことだらけです。老いのスピードも心なしか遅くなるような…!

この記事は適宜編集していこうと思います。