ランニングとサイクリングの脂肪燃焼効果を比較

ダイエットの道は長く険しい

有酸素運動には代表的なランニング、サイクリング、スイミング、そしてウォーキングやトレッキング…。
スポーツジムで参加出来るエアロビクス等も挙げればキリがありません。
ここでは、機材、ウェア代以外には基本的にお金があまりかからないランニングとサイクリングの運動効果を比較したいと思います。

筆者が所持しているランニングウォッチでは、1kmあたり70~80kcal消費、サイクルコンピューターでは10kmあたり160kcal消費と出ます。
身長と体重で変わるので目安です。

いきなり結論ですが、体感ではランニングの方が体脂肪燃焼がより促進されるような気がします。
ランニングもサイクリングも全身運動ですが、ランニングは全身をダイナミックに使って体を前進させる為、疲れ方がサイクリングと違います。
エアロビクスばりに腕、肩甲骨、お尻の筋肉を使って、足は止められない。

強度もサイクリングより上なので、個人的には早く痩せるならランニングかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です