暗号通貨マイニング専用機を使って稼ぐ 2 (ウォレット、マイニングプール設定編)

暗号通貨をウォレットに保存、相場を見る

前回の記事の続きです。
これで必要な機器は揃いました。次はBK-Xのマイニング設定と通貨を保存するウォレットの選定です。

まず、マイニングする通貨はDGB(デジバイト)を選びます(2018/9/15現在)。これが最も効率が良いのです。
ライバルが少なく、マイニング難易度が低い。そして必要な電力も少なくてすみます。
これは絶えず変化していくものなので、相場や通貨ペアを定期的にチェックする方が良いでしょう。
ただし、BK-Xに対応したアルゴリズム(各通貨を形成するルール)内にある通貨しかマイニング出来ません。

デジバイトはゲーム内の決済に使う暗号通貨のようですね。
https://www.digibyte.co/

ここからはChromeを使ってやっていきます。理由はリアルタイム翻訳が使えるから。
これがないと正直きついです…。

デジバイトのサイトに飛んだ所で、ウォレットの設定をしましょう。

まず、財布をクリック。

どのプラットフォームにするか選びます。
筆者はAndroid版を使っています。LedgerNanoも使っていますが、何故か調子が悪く…。
ハードウェアウォレットを持っている人はLedgerNanoかTrezorでしょう。
インストールして、着金用アドレスを確認してください。
Android版は日本語対応、説明は不要なくらい易しいです。
アドレスは長いので、コピーして自分宛てにメールするのが良いでしょう。

次は肝心のBK-Xの設定です。
コマンドプロンプトでping baikalと打ち、IPアドレスを確認して飛んでください。
反応がなければBK-Xのランプが点滅しているか(ネットワークエラー)、初期不良の可能性があります。

次はマイニングプールでBK-Xの設定を確認します。
Ducth Poolを利用します。
Chromeでアクセスしてアカウント登録しましょう。


この雲のようなアイコンから、設定ジェネレータを確認します。
Select ASICでBK-Xを選び、アルゴリズムはskeinまたはMyrgroを。
その値をBK-Xに設定していくわけですが…。続きは次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です