暗号通貨マイニング専用機を使って稼ぐ 2 (周辺機器準備編)

まだまだ稼げるマイニング

前回の記事の続きです。
前回割愛した分から書いていきますね。BK-X、電源ユニット以外のこまごました物というのは、
BK-Xの電源ケーブルは6ピンを3本要します。これが付いている電源ユニットならば不要ですが、2本の物が少なくありません。そこで、

この変換ケーブルを用いて6ピンケーブルを1本増やします。

電源ユニットのお薦めは、玄人志向のこちらです。

コストパフォーマンスに優れ、必要ワット数も充分。

ただ、筆者はケーブルのゴチャゴチャを嫌うので、プラグイン電源を選択しました。
自作PCでも信頼を置いているサイズ製の電源です。

続いてはこちら。

BK-Xには電源スイッチがありません。これを使ってオンオフすることになります。また、次に紹介する電源ファンを接続する為にも必要です。

BK-Xの基板冷却用のファンは爆音で、家庭用掃除機と同じくらいのデシベルです。
ハッシュレート(マイニングに必要なワット数)次第で下げられますが、それでもうるさい。
ですので、静音ファンを接続します。

卓上扇風機くらいのデシベルで、よく冷え、お薦めです。

あとはLANケーブル1本。これで必要な物は全て揃いました。

続きは次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です